借金が返せない=自己破産だと考えていませんか?

「自己破産」と決めてしまう前に

借金問題を解決するには「とにかく早めに対処すること」

 

そして素人判断をせず「専門家に相談すること」が鉄則です。

 

専門家に相談すれば、借金の苦しみから開放された日々が待っていますよ!

 

※ぜひ年内の解決に向けて一歩を踏み出し、気分の良いお正月を迎えましょう!

 

なぜとにかく「早めの対処」が必要かというと、
借金の返済は目処が立つうちに対処しないと、
どんどん解決への選択肢が減ってしまうからです。

 

借金問題は放置していても良いことは一切なく、
早めに対処していれば自己破産せずにすんだのに・・・
という方は思った以上に多いのです。

 

自己破産は借金がなくなるというメリットがある一方、
考えている以上にデメリットも多い方法です。

 

借金問題を解決し、その後の人生をより良くしていくためには、
できれば避けたい債務整理といえます。

 

しかし自己破産が一番適切な解決方法だという場合ももちろんありますから、
重要なのはあなたにとって一番良い解決策は何か?ということを知ることです。

 

そのためには法律の専門家に相談することが最も手っ取り早く、確実な方法です。

 

とはいえ、弁護士事務所などへいきなり相談することに抵抗がある人もいらっしゃるでしょう。

 

そんな場合は以下の匿名相談から行うことをおすすめします。

 

 

街角法律相談所

 

あなたの借金を減らすことができるのか?最適な相談先はどこか?
などを匿名で知りたい場合は、「街角法律相談所」がおすすめです。

 

本名、住所を記入することなく、
無料
で解決方法のアドバイスとあなたの状況に合った相談先が簡単に分かります。

 

匿名で相談してから本格的に相談する先を検討するという流れがおすすめです。

 

365日、24時間受け付けしているので、夜中でも大丈夫ですよ。

 

街角法律相談所

 

※電話で問い合わせしたい場合は下部で紹介している弁護士事務所をご利用ください。

当サイト目次

借金は少しずつ気づかぬうちに大きくなっていきます。

 

どうにかしないと!と焦る気持ちと、
どうすれば?という気持ちが入り混じった日々。

 

そしてある時、「もうこのままではどうしようもない!」
「どう考えても借金が返せない!」
となった時、多くの方が「自己破産」の四文字を思い浮かべます。

 

でもちょっと待って下さい。

 

借金 自己破産

自己破産しなくても、借金を整理することができるかも知れません。

 

自己破産は借金を払う義務はなくなりますが、他にも失うものがたくさんあります。

 

自己破産は最終手段として取っておいて、
他に解決策がないか、まずは続きを読んで考えてみて下さい。

 

*対応が遅いと最悪給与の差し押さえ等になるケースもあります。
とにかく早めの行動をおすすめします。

 

債務整理、その前に

ご存知のように、借金を整理することを「債務整理」と言います。

 

債務整理には自己破産だけではなく、いくつかの種類があります。

 

債務整理をすることで、借金を大幅に減額できたり、
過払い金がある場合は借金がなくなり、お金が返ってくることさえあります。

 

ところで債務整理のご説明の前に、
一つお話しておきたいことがあります。

 

借金返済の為に「借り換え」「おまとめローン」などをやられる方がいらしゃいますが、
これは借金の返済が可能な方がやることです。

 

「借金が返せない!」となってから借り換え・おまとめをしても、
結局は債務整理することになってしまう方が大半です。

 

借り換え・おまとめを勧める情報サイトなどもありますが、少額の借金の方に限られます。

 

今の収入ではとても借金を返すことができない!
という状態になってしまってからでは、
仮に借り換え・おまとめをしても、
債務整理までの時間を先送りしているだけということです。

 

その分、返済額も膨らんでいってしまう場合がほとんどです。

 

「完済を先送りしてきたからこそ借金が膨らんでしまった」という事実を直視することが解決への最初の一歩です。

 

自己破産以外にもある、借金を解決する方法

借金を整理する方法、債務整理には大きく分けて4種類あります。

 

@任意整理
A特定調停
B民事再生
C自己破産

 

詳しい解説は別のページでしますので、
ここではおおまかな特徴をご紹介します。

 

@任意整理
これは裁判所には通さずに、債権者(貸金業者・銀行などの金融機関)と交渉して借金額を減額してもらったり、
支払い期間を伸ばしてもらったりといった交渉をすることです。

 

比較的借金の額が少ない方、また借金の期間が長く過払い金が発生している場合は任意整理をします。
くわしくは...

 

A特定調停
簡易裁判所に申し立てをして、調停委員に仲裁役をしてもらうやり方です。
@の任意整理の裁判所版といったところでしょうか。

 

ただ過払い金が発生している場合は、別途手続きが必要になります。
くわしくは...

 

B民事再生
@任意整理A特定調停が難しい場合には、民事再生をします。
自宅や車など、資産となるものを失いたくない場合に選択します。

 

借金は減額されますが、返済はしなければなりません。
くわしくは...

 

C自己破産
最終手段です。
借金はゼロになります。
しかし自宅や車、退職金なども差し押さえられてしまいます。

 

また、借金の理由などで認められない場合もあります。
くわしくは...

 

以上簡単に4つ債務整理をご紹介しました。

 

それぞれメリット・デメリットがあります。

 

上記の手続きは原則本人でもできることになっています。
しかし、法律知識のない場合はとても時間と労力が掛かります。

 

また債権者との交渉は本人の場合では相手にされない場合がほとんどですし、
逆に取り立てが厳しくなったり、
不利な条件をのまされる場合もありお勧めできません。

 

やはり、より有利に債務整理を行うには、専門家の協力が必ず必要です。

 

また、司法書士・弁護士に依頼すると、早急に「取り立て」など貸金業者があなたと接触することを禁じることができます。

 

つまり直接取り立てすることを止めさせることができるのです。

 

これだけでも依頼する価値が大きいと思いますよ。
早ければ相談日の夜から厳しい取り立てから開放されて安眠できますので。

 

 

借金問題 無料相談先

では、債務整理はどこに相談すれば良いのでしょう?

債務整理の相談は誰にすればいいのでしょうか?

 

業務として行なっているのは、司法書士と弁護士になります。

 

法務事務所や法律事務所に相談する訳ですが、
そもそも法律事務所と法務事務所はどう違うかご存知ですか?

 

法律事務所という名前は弁護士がいないとつけることができません。

 

なので司法書士の事務所は〇〇法務事務所とか、〇〇司法書士事務所となっているのです。

 

では弁護士と司法書士のどちらに相談すればいいのでしょうか?

 

債務整理において弁護士は全ての権限がありますが、
司法書士はいくつか制限されていることがあります。

 

細かな事は別ページでご説明しますが、
上にあげたB民事再生C自己破産になりそうな場合、
司法書士は地方裁判所では代理人にはなれません。

 

それでも手続きをすることはできますが、
裁判所にはあなたが様々な対応をすることになります。
(もちろん司法書士がサポートしてくれますが)

 

他にもB民事再生C自己破産の場合は、
弁護士に依頼した方がメリットのある場合があります。

 

ただ、司法書士か?弁護士か?以上に大切なことがあります。

債務整理は専門家に頼むべし!

おいおい、司法書士も弁護士も専門家じゃないか!

 

と思われましたか?

 

もちろんその通りなのですが、
司法書士・弁護士にもそれぞれ得意分野というものが存在するのです。

 

民事訴訟に強い弁護士・司法書士
刑事事件に強い弁護士・司法書士(弁護人にはなれません)
離婚訴訟に強い弁護士・司法書士(代理人にはなれません)
労働問題に強い弁護士・司法書士
また不動産の登記が主な業務司法書士など。

 

色々得意分野がある中で、債務整理に強い経験豊富な司法書士や弁護士がいます。

 

お腹が痛いのに歯医者に行かないように、
債務整理の相談を離婚訴訟の得意な弁護士に相談してはいけません。

 

また地方などで司法書士や弁護士が少ない地域ですと、
どうしても何でも屋にならざるを得ません。

 

身近に司法書士や弁護士がいないと、
法律の事なら何でも知っている専門家と思いがちですが、
決してそんな事はありません。

 

債務整理に特化した司法書士や弁護士に相談するのと、
得意分野が債務整理以外だったり、
何でも薄く広く対応する何でも屋の司法書士や弁護士に相談するのとは、
かなり結果が変わってしまうものなのです。

 

ですから、債務整理の相談は、必ず債務整理の専門家とでも言うべき、
債務整理の経験が豊富な司法書士・弁護士に相談しましょう。

 

以下債務整理に特化した専門家をご紹介します。

 

債務整理に特化した法律/法務事務所

普通、法律/法務事務所に相談する場合、
30分●●円とか、1時間●●円とか相談料が掛かります。

 

また着手金といって、前払いで依頼する料金を支払わないといけません。

 

しかし、債務整理に特化した法律/法務事務所なら、
依頼者の事情を考えて、無料相談、初期費用0円、費用の分割払い可能といった事務所があります。

 

債務整理で相談する場合、一番気になるのが費用のことだと思います。

 

ですからぜひ上記の様な
相談者に優しい料金体系の事務所に相談しましょう。

 

また債務整理に特化した事務所なら、
借金問題に苦しむ相談者を沢山相談にのって解決してきた訳ですから、
事情も理解してくれますし、決して非難されたり怒られたりしませんから、
安心して相談してみて下さい。

弁護士 債務整理

 

多くの方が借金問題に長い時間苦しんでから、重い腰をあげて相談に訪れます。

 

そして皆さん「早く相談しておけば良かった!」とおっしゃいます。

 

一人やご家族で苦しまず、早めにご相談に行かれる事をお勧めします。

 

相談と言っても、今はメールで相談できる事務所があります。
メールなら緊張もしませんし、言いにくい借金の事情なども伝えやすいですよ。

匿名でまずは無料相談してみたい方は?

街角法律相談所

 

いくらメールや電話で相談といっても、最初から実名を教えたくない方もいらっしゃるでしょう。

 

そんな場合は「街角法律相談所」がおすすめです。

 

街角法律相談所は、ニックネームで今の状況を簡単に記入すれば、借金がどれだけ減額可能なのかと、あなたに最適な相談先を教えてくれます。
※都道府県と電話番号、メールアドレスは記入する必要があります。

 

沢山の法律事務所の中から、
あなたにピッタリの法律事務所を探してくれる、いわば法律事務所の比較サイトです。

 

1分も掛からず簡単に診断でき、
自分にピッタリの相談先が分かるので便利ですよ。

 

もちろん無料で利用できるので、まずは相談シミュレーションだけでも試してみてはいかがでしょうか?
(毎月3000人が利用中!)

 

街角法律相談所

 

おすすめの弁護士事務所のご紹介です。

*借金の額が大きくてとても返せそうもない!自己破産しないといけないかも?
と考えていらっしゃるようでしたら、弁護士事務所に相談するべきです。
司法書士ですと自己破産などの場合、手続きに制限がある場合があるからです。

おすすめの司法書士事務所はこちら

 

●おすすめの弁護士事務所

 

樋口総合法律事務所

 

「樋口総合法律事務所」

 

<おすすめできる4つの理由>
@全国対応の借金無料相談
近所に相談できる債務整理の専門家がいない場合でも、全国対応なので安心して相談できます。

 

しかも相談は無料なので、借金手持ちのお金がなくても相談にのってくれます。

 

A初期費用0円。しかも後払い・分割払いも可能
気になる初期費用やその後の費用ですが、
普通は最初に初期費用が必要ですが、樋口総合法律事務所は無料です。

 

その他の費用に関しても、後払いや分割払いに対応していますので、
いま手持ちのお金がなくても大丈夫です。

 

B対応が早い
大手の事務所はテレビコマーシャルなどをやっているため、
問い合わせも多く、待たされてしまうこともよくあります。

 

しかし樋口総合法律事務所なら受任後即日で業者に通知を送付してくれますので、
借金の取り立てを即日ストップすることも可能です。

 

C365日・24時間受付
仕事で忙しい、家族が寝静まってから相談したい、平日は時間が取れない。
そんな場合でも樋口総合法律事務所ならいつでも相談できるので助かります。

 

またご家族に知られたくない場合もしっかり対応してくれます。

 

もちろん話しにくい場合はメールでも相談できますよ。
お電話での債務整理のご相談も24時間受付となっています。
もちろん無料です。

 

(フリーダイヤル)0120281870

 

D怖くない。やさしい。
弁護士の中には威圧感があったり、冷たい印象の方もいらっしゃいます。

 

それでなくても債務整理の相談は腰が引けてしまうもの。

 

その点樋口弁護士は人柄がよく、やさしい対応で知られています。

 

また女性弁護士の方もおられるので、女性の相談者の方でも安心です。

 

総合法律事務所なので、債務整理以外にも問題を抱えている場合でも対応可能です。

 

E費用が安い
債務の状況によって費用は当然違ってきますが、
他の弁護士事務所と比べて、かかる費用が安い場合が多いです。

 

電話相談はこちら
(フリーダイヤル)0120281870

 

樋口総合法律事務所